OTR定峰峠で膝裏が痛くて踏めませんでした(涙

GW前半の4/26に200kmで獲得標高2500mを走った親分が4/27はマッタリライドとの宣言されたので、その定峰峠練に行ってまいりました。

朝5:30頃に自宅を出発、Twitterでヒデヲさんが迎に来てくれるとの事で荒川右岸を北上します。
岩淵水門の手前で無事に合流できました。実は見るのは初めてに近いヒデヲさんの新車はマットブラックに赤の入ったS-WORKS ROUBAIX SL4&鯔湾ダークラベルは、めちゃくちゃカッコイイ!!

オイラは先が長いのでマッタリ目で流してもらい、喋りながら秋ヶ瀬橋を渡り切ろうとした瞬間、ヒデヲさんに『プッシュー』と豪快なパンク大王が光臨。修理中に、惣一郎さんも合流して初のチューブラーパンク修理を見守ります。
画像

予備タイヤをはめるところまでお付き合いして秋ヶ瀬公園の集合場所まで向かいます。

本日のライド参加者は、親分、惣一郎さん、ヤスさん、さとしさん、途中離脱のくろちん、とオイラです。
出発しようとしたタイミングで、パンク修理を終えたヒデヲさんも無事お見送りに間に合いました。

親分が巡航速度を30~33km/hぐらいに抑えてくれていたので、なんとか付いて行く事ができました。
いつものトモローで一回目の休憩。ここでハンガーノックにならないように、5個入りチョコパンを補充しておきます。そういえばヤスさんのニューマシーンもジックリ見るのは初めてかもしれない。
画像

TIME EDGEですね。ヤスさんはクロモリ組んだりと渋めが好きなんですね。

途中で、くろちんが物見山付近で離脱。小川町付近で休憩したあと落合橋に到着。
この頃から左膝の裏が痛くなってくる。
バス停からの定峰峠のヒルクライムを開始する頃には、6~9%の勾配だとマジ膝裏が痛くて踏めません
せっかく来たのに35分もかかって、やっとの事で峠の茶屋に到着しました。
画像

この日は、物凄い数のローディーが峠の茶屋付近にいてビックリ。

さて、ココまでの距離は既に95kmオーバーです。
膝裏痛を我慢しながら列車ついて行くのですが、時折痛さに我慢できず何度かキレてしまい。何度もお待ち頂いて本当にご迷惑おかけしましたm(_ _)m
脚は残っているのに踏めないという悔しさを味わいながら、更にデポらなかった事を悔やみます。
結局16時過ぎに秋ヶ瀬公園を後にして、帰宅したのは18時でした。

親分のアドバイスだと、サドルが高い場合によくでる症状とのこと。思えば最近ハンドル位置をだいぶ下げた事が影響していそうです。暫くポジション見直しをしないといけませんね。
ボロボロで帰宅してから数日間は左の膝裏痛が消えず、階段の昇り降りが大変でしたよ(^^;;

距離: 192.76 km
平均スピード: 22.4 km/h
最高スピード: 57.5 km/h
高度上昇量: 835 m
カロリー: 3,246 C
平均心拍: 118 bpm
平均バイクケイデンス: 74 rpm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック