若洲海浜公園とエモンダSLR試乗

三連休の最終日、せっかく午前中にフリーを頂いたのでライドも兼ねて、Loro Bicyclesさんに気になるバイクの試乗をしてまいりました。

天気予報では10時頃から北風がヤバイくらいな風速になるとの事ですが、途中から市街地を走行して目的地に向かう事もあり、朝7時過ぎにDomaneで出発。久々に河口方面に向かいました。
出発して暫くの間は無風か若干北風がある程度でしたが、進むにつれ北風が強くなってきました。そして荒川河口橋を渡る際には、飛ばされそうで怖かったです(^^;;

今年もまた荒川峠の季節がやってきたって感じです。

久々にゲートブリッジをバックに記念撮影。どうやら前回は4月だったらしい。
画像

サンクス ポートストア若洲店のイートインで補給したのが9:30頃。試乗は10:30からなのでマッタリと目的地に向かいます。ところが荒川を北上しすぎて、慌てて平井大橋から戻る感じになっちゃいました。
荒川からだと思ったより距離がありました。この距離の一般道の走行は久しぶり。しかしあれですね信号に良く捕まるし、路上駐車は多くて走行に気を使うことを考えると、ほんとに荒川サイクリングロードは偉大だなと実感します。

さて、東日本橋のLoro Bicyclesさんに若干迷いながら到着。どうやらオイラが1番乗りらしいです。
ひととおり店内の品物を物色したあと、Domaneと同じセッティングにして頂いた50サイズの6800アルテ組エモンダSLRに試乗させて貰いました。他のパーツはアルミハンドル&ステム、サドルはParadigm RL、ホイールはRace Liteという構成。見た目は1世代前のMadoneを思わせるオイラ好みのスタイル。
画像

細身のフレームといった印象が強かったんですが思ったより、ダウンチューブが横に太く、そして縦に薄い楕円になってます。もちろんアルテ組でも十分に軽さは感じられました。

15~30分ぐらい乗っても構わないとの事で、近くのお勧め周回コースを2周ほど回ってきました。
一番最初に感じたことはフレームが硬いということ、OCLV700カーボンである事を考えると当たり前のことなのかもしれません。そして今さっきまで乗っていたDomaneとの比較になるのでなおさら硬く感じたのかもしれませんね。
でも漕ぎ出しの軽さと反応の良さはピカイチでした。数少ない試乗したロードの中ではSuper Six Evoに近いかなと。
ただ、個人的にはOCLV700カーボンのフレーム単体の金額を考えると他にも候補はたくさんある様に思います。もし、OCLV600カーボンのフレームが出れば・・・ちょっと考えちゃいますけどね!!

自宅からも思ったより近く、店員さんの対応は良かったので、TREK2台のオーバーホール時にお願いする事を検討してみようかな。

最後に特典まで頂いちゃいました。ありがとうございました\(^o^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック